CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
The Notebook
The Notebook (JUGEMレビュー »)
Nicholas Sparks, Barry Bostwick
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 奪取 / 真保裕一 | main | ロストイントランスレーション 〜Lost In Translation〜 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
犬と歩けば恋におちる / レスリ・シュヌール
犬と歩けば恋におちる
犬と歩けば恋におちる
レスリ・ シュヌール, 松井 みどり

まだ読んではいないのだけど、この本、
あのキューティーブロンドのリーズウィザースプーン主演で映画化が決定されたそう! ってことで期待大ハート
彼女の作品は もうその内容がどうのこうのじゃなくて
かわいくつくられていたら それはそれでエンターテイメントとして
なりたってるしいいなって思います

それにしても犬と歩いていたら落ちる恋ってどんな恋かしら!
■内容紹介■
マンハッタンで金持ち相手に犬の散歩を請負うニーナ。雇い主のエリート弁護士に恋心を抱くが、カレはニーナの他の雇い主に接近する

マンハッタンで犬の散歩を請け負う「ドッグ・ウォーカー」のニーナ。犬好きだし高収入(なんと週給約六十万円!)だし、なにより鍵を預かっているので、飼い主のリッチな住居や持ち物を覗き見してあれこれ想像する楽しみもあるこの仕事は、まさに天職。やがてまだ見ぬ飼い主のエリート弁護士に恋してしまうニーナだが、彼には双子の兄がいて……。
世の“負け犬”族たちに、恋をしたいと思ったら犬を飼おう、と思わせるロマンティック・コメディ。(HK)


■文藝春秋 http://www.bunshun.co.jp/book_db/html/7/66/17/4167661713.shtml
| La Livre :: femme(for ガール) | 13:21 | comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 13:21 | - | - |
コメント
エミリオプッチの情報!〜!☆!
| エミリオプッチ | 2007/10/28 11:33 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://chara.jugem.cc/trackback/113
トラックバック